ゼクシィならではのサポート 結婚相談所や婚活パーティで出会いが広がる

ゼクシイ縁結び2
雑誌ゼクシィの刊行や結婚相談所の運営など幅広く事業展開している企業は、縁結びを目的として婚活パーティーを開催しています。ゼクシィの読者が婚活パーティーに参加することが多くありますが、縁結びを実現させたい人が検索した結果として情報を得て興味を持つ場合もあります。そうして多くの縁結びを求める方々が集う会場では、ゼクシィならではの工夫をいたるところで感じることができます。

 

ゼクシィの専属スタッフが婚活パーティーの参加者の身分を前もって確認しているので、正真正銘の本人が縁結びを成功させるために訪れていることが保証されます。ごく稀にではありますが、赤の他人が訪れてしまうことがあります。好印象だったにもかかわらず登録情報と大きな違いが見受けられる異性がいることが明らかになれば、ゼクシィの信用問題に発展するだけではありません。真剣に活動している人々に不安な気持ちを植え付けることにもなるので、身分確認を徹底しているというわけです。そのため、過度に心配しながら活動することがなくなるので集中できます。

 

自分のパーソナルデータを記入して公開することになるので、初対面の異性に対して同じ自己紹介を何度も行う必要がなくなります。何回も自らにとっては当然のことを説明し続けていると疲れが溜まってきてしまうので、万全の状態で気になった人にアプローチすることが難しくなります。その点をゼクシィは考慮しているので、縁結びのサポートに熱心であると考えられます。

 

フリートークを終えた段階では、さらに会話を楽しんだり一緒に食事に行きたいと感じる魅力的な異性を意識していることが少なくありません。そんなときに意中の相手に自身の本心を伝えるための仕組みをゼクシィは構築しているので、それを最大限に活用するべきです。参加者には各々に番号が割り振られており、お互いに目で見て確認することができる状態になっています。そして、フリートークが終了したと同時にゼクシィの担当者から渡されるものがあるのですが、正体は己と好意を寄せる人に割り振られた番号を記入する用紙です。さらには、次にどのようなことを行いたいのかについてもチェックする欄が設けられています。より一層会話したかったり、はたまた二人きりでデートしたいなどといった感情を所定の部分にチェックします。記入が完了した用紙はゼクシィの担当者がまとめて、相手に確実に送り届けられるようになっています。