ゼクシィ縁結びアプリが人気急上昇 秘密は3つのサービス

ゼクシィの縁結びアプリをご存知でしょうか。
結婚専門雑誌として日本全土にその名をとどろかせるゼクシィが、なんと「婚活」まで手助けしてくれる、ということで、いま世間でじわじわとホットになってきています。
ホットになる理由は、単にゼクシィには知名度があるから、ではありません。
その人気の根底を支えるのはズバリ「3つのサービス」です。
ゼクシイ縁結び1

まず1つ目は「価値観がぴったりの相手を毎日紹介」してくれるサービスです。

結婚まで考えるのであれば、相手と価値観が合うことはほぼ必須条件と言ってもいいでしょう。その相手をなんと毎日紹介してくれるのです。
やり方は簡単で、たった18問の価値観診断を受けるだけ。もちろん無料です。その価値観診断の結果をもとに、毎日4人、年間で1480人を選んで紹介してくれます。出会いが重要な婚活に、このサービスは嬉しいです。

 

2つ目は「最新アルゴリズムを搭載した検索機能」。

検索を重ねていくだけで、自分が求めている相手を検索機能が学習し、紹介してくれます。検索のほかに自分が参加した活動もしっかりチェックして、おすすめの相手を教えてくれます。
1つ目の価値観診断を受ける暇がない人でも、2つ目のサービスを使って十分に出会いの場をもつことができます。2通りの出会い方から自分に合った方を選べるというのは、非常に便利で使いやすいです。

 

3つ目はネット婚活初のサービス機能。

「ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュ」を通してデートの日程を決められます。つまり、個人情報を相手に伝えることなく、気になる相手と会ってデートができるのです。
婚活を始めたり続けるにあたって、個人情報をネット上にさらすことに抵抗がある方も多いでしょう。しかも相手と会うためには、自分の連絡先をネット上でしか知らない相手に送らなくてはいけません。しかし、このサービスを使えば、相手と出会ってから連絡先を教えるかどうかを決められるのです。利用者の安心と安全を熟慮したゼクシィならではのサービスです。

 

会いたい相手にお見合いオファーをしてOKをもらったら、お見合いコンシェルジュが日程を調節してくれます。合う日程が決まったら、2人に適した待ち合わせ場所までコンシェルジュが提案してくれます。安心な上に利便性も非常に高いのです。
会員登録も無料で、これだけ縁結びに力を入れたアプリは日本初と言ってもいいでしょう。これだけの機能を兼ね備え、人気もあるのですから「日本一の良縁が集う場所」とも言えます。さらに人気が急上昇するのも納得です。

 

 

ゼクシィ縁結びの競合サイトはある?

婚活アプリの競合といえば、omiaiやpairsなどフェイスブック系の婚活アプリなど様々ありますが、実は最大の競合は
マッチドットコムと言えるでしょう。その理由はやはりユーザー数の近年の伸びと、世界規模の知名度にあります。
ゼクシィ縁結びは日本ではかなりの知名度ですが、やはり外国人と出会う場合にはマッチドットコムが有利でしょう。

 

そこで管理人の対策としては、外国人狙いの場合はマッチドットコムに登録を選び、日本人の結婚願望が強い人には、ゼクシィ縁結びをチョイスするといった
使い分けがこれからは重要になってきます。ちなみに恋活はフェイスブック系のアプリが相性OKでしょう。